現在位置:  トップページ > イベント > 秋のイベント > 第34回飛騨高山観光大学


第34回飛騨高山観光大学

ページ番号 T2001255  更新日  平成29年8月1日

イベントカテゴリ: 講座・講演

チラシ

吉澤 保幸 氏
【基調講演】 『地域創生と観光のあり方~場所、時間、ひとの魅力~』
高山市経済観光アドバイザー 吉澤 保幸 氏

福岡政行
【特別講演】『ジリ貧大国日本の明日ー安倍政権はどうなる!?ー』
東北福祉大学特任教授・県立広島大学客員教授 福岡 政行 氏

日付

平成29年8月30日水曜日から 8月31日木曜日

開催時間

終日開催

8月30日水曜日 講演会(午後1時~) 、 交流会(午後6時10分~)
8月31日木曜日 高山市内視察(午前9時~)

対象

どなたでも

開催場所

講演会:ひだホテルプラザ 3階 祭の間(岐阜県高山市花岡町2-60)
交流会:ひだホテルプラザ 3階 布袋の間 (岐阜県高山市花岡町2-60) 

内容

第一線で活躍する講師による講演会、
そして高山市の魅力を実地体験する「市内視察」を開催。

この機会に、今後の観光について一緒に考えてみませんか。
皆さまのご参加、お待ちしております!

 

内容・スケジュール

8月30日水曜日

[開会]  午後1時00分  ひだホテルプラザ  3F 祭の間

 


[基調講演]  午後1時10分~午後2時20分

『地域創生と観光のあり方~場所、時間、ひとの魅力~』
  高山市経済観光アドバイザー 吉澤 保幸 氏

 


[事例報告]  午後2時30分~午後4時10分

【事例1】

 『高山周辺の農村風景で思い出深い経験を

     ーSATOYAMA EXPERIENCEの現場よりー』
  株式会社 美ら地球 代表取締役 山田 拓 氏

【事例2】

 『 飛騨牛の現状と特徴について』
  岐阜県畜産研究所 部長研究員 兼 飛騨牛研究部長 向島 幸司 氏

 


 [特別講演]  午後4時20分~午後5時40分

『ジリ貧大国日本の明日―安倍政権はどうなる!?ー』
 東北福祉大学特任教授・県立広島大学客員教授 福岡 政行 氏

 

 【交流会】 午後6時10分~午後8時00分 ひだホテルプラザ  3F 布袋の間 
 

 

8月31日木曜日

市内視察  全コース バス移動・昼食付・先着25人

(1) [岐阜の宝!飛騨牛の理解を深めるコース] 参加費2,000円

 午前9時   高山駅 発
 【JA飛騨ミート】 → 【岐阜県畜産研究所 飛騨牛記念館】 
 昼食:ななもり清見  午後1時30分 高山駅 着

 このコースのポイント!
 ✔JA飛騨ミートにて精肉工場の施設見学
 ✔岐阜県畜産研究所にて飛騨牛記念館を見学し、飛騨牛のことを知ろう
 ✔昼食はもちろん飛騨牛!岐阜の宝を堪能!
 

(2)[標高1300mの冷涼地!高根町の食と文化満喫コース] 参加費2,500円

 午前9時  高山駅 発
 【留之原 タカネコーン収穫体験及び実食 石仏見学】→【七峰館】
 昼食:火畑そば  午後2時30分  高山駅 着

 このコースのポイント!
 ✔この時期にしか採れない、フルーツのような甘みを持つ高根の特産品

  タカネコーン収穫の収穫体験!採れたてを食べよう!
 ✔高根地域にある石仏を巡り高根の文化に触れよう。
 ✔昼食は高根の特産品で貴重なお蕎麦、火畑そばを堪能!
 

 

募集人数

講演会 200人
市内視察 各コース 先着25人

 

主催

飛騨高山観光大学実行委員会

費用

必要
■高山市以外からご参加の方
1日目 講演会 3,000円(学生無料) 交流会 3,000円 
2日目 市内視察 コース(1)2,000円 コース(2)2,500円

■高山市民の方
1日目 講演会 無料、交流会 3,000円
2日目 コース(1)2,000円 コース(2)2,500円

申し込み締め切り日

平成29年8月18日金曜日

申し込みは終了しました。

申し込み

必要
「申込フォーム」よりお申し込みください。
お申し込み頂いた方には後日、参加証などをお送りいたします。

問い合わせ

飛騨高山観光大学実行委員会事務局 

(高山市役所 観光課内)電話0577-35-3145  ファクス0577-35-3167

市内視察 企画・実施

斐太バス株式会社 岐阜県知事登録旅行業 2-201号

         国内旅行業務取扱管理者 徳田明正

         岐阜県高山市西之一色町2-126-1

         電話0577-36-2222

 

お申し込み

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

商工観光部 観光課
電話:0577-35-3145 ファクス:0577-35-3167
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページのトップへ戻る

  • 表示 PC