現在位置:  トップページ > 高山の見どころ > 歴史・伝統文化 > 飛騨国分寺(国史跡、本堂国重文、三重塔県重文)


飛騨国分寺(国史跡、本堂国重文、三重塔県重文)

ページ番号 T2000220  更新日  平成28年11月7日

樹齢1,200年を超える大銀杏と並び、三重塔がそびえる境内には高山城から移されたといわれる鐘楼門や、1,200余年前の創建当時の塔礎石などがあります。本堂は室町時代の建立。飛騨随一の古刹の名にふさわしい風格があります。

写真:飛騨国分寺(国史跡、本堂国重文、三重塔県重文)

所在地

高山市総和町1-83

電話

0577-32-1395

ファクス

0577-32-9383

利用料金

宝物拝観料金

  • 個人料金:大人300円、小中学生250円
  • 団体料金(30人以上):大人250円、小中学生150円
    (グループの場合は200円)
営業時間

午前9時から午後4時
休日:不定休

交通アクセス

JR高山駅より徒歩5分

ホームページ

岐阜県高山市 高野山真言宗 医王山飛騨国分寺(PCページ)(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

紅葉情報
問合先

飛騨国分寺

地図

このページに関するお問い合わせ

商工観光部 観光課
電話:0577-35-3145 ファクス:0577-35-3167
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページのトップへ戻る

  • 表示 PC