エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > エリアから探す > 丹生川地域 > 千光寺円空仏寺宝館


ここから本文です。

千光寺円空仏寺宝館

ページ番号 T2000915  更新日  平成27年11月24日

印刷 大きな文字で印刷

写真:千光寺円空仏寺宝館

千光寺は、約1,200年前に弘法大師の10大弟子の一人真如親王によって建立されましたが、永禄7年の武田軍の飛騨攻めの時焼け落ち、後の飛騨国主となった高山城主金森公が再建したのが現在の堂宇であり、高野山真言宗の修禅観法の道場として山岳仏教の古風を伝えます。
円空仏寺宝館は、円空の作品が約60点展示されており、円空と千光寺の関わり合いを知ることが出来ます。作品は、両面宿儺像や護法神などが有名です。

 

所在地

高山市丹生川町下保

電話

0577-78-1021

ファクス

0577-78-1028

利用料金

円空仏寺宝館

  • 一般:大人500円、高校生・大学生200円 小中学生100円
営業時間

午前9時30分から午後4時30分(4月上旬から11月下旬)

休館日

毎週火曜日(11月下旬から4月上旬は冬期休館)

交通アクセス

車:高山より国道158号 30分

ホームページ
飛騨千光寺 (外部リンク)新しいウィンドウで開きます
バリアフリー
  • 車いす:一部可
  • 多目的トイレ:有
  • 車いすの館内貸出:無
問合先

千光寺

地図

map

このページに関するお問い合わせ

商工観光部 観光課
電話:0577-35-3145 ファクス:0577-35-3167
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る