エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 飛騨高山教育旅行・学習旅行 > 事前学習用ガイドブック > 4.自然(各地域の紹介) > (9)上宝(かみたから)・奥飛騨温泉郷(おくひだおんせんごう)地域


ここから本文です。

(9)上宝(かみたから)・奥飛騨温泉郷(おくひだおんせんごう)地域

ページ番号 T2000734  更新日  平成27年2月28日

印刷 大きな文字で印刷

高山市の東側に連なる北アルプス(飛騨山脈)の玄関口となる地域です。活火山である焼岳(やけだけ)の麓には、平湯(ひらゆ)温泉、福地(ふくぢ)温泉、新平湯(しんひらゆ)温泉、栃尾(とちお)温泉、新穂高(しんほたか)温泉という5つの温泉地が広がり、ホテルや旅館はたくさんの観光客や登山客で賑わっています。
奥飛騨温泉郷の西に位置する上宝では、山間のせまい土地を利用してブランド米の栽培とトマトやホウレンソウなどの高冷地野菜や、きのこなどのハウス栽培が盛んです。また、奥飛騨温泉郷では山椒(さんしょう)やドラゴンフルーツの栽培も行なわれています。

新穂高ロープウェイ

写真:新穂高ロープウェイ
新穂高ロープウェイ

第1・第2ロープウェイを合わせて、全長3,200メートルあり、日本初の2階建てゴンドラで標高2,156メートルの高さまで上がることができます。山頂の展望台では、笠ヶ岳や槍・穂高連峰など、北アルプス(飛騨山脈)の山々が目前に広がります。

お問合先

新穂高ロープウェイ
電話:0578-89-2252
営業時間:午前8時30分から午後4時まで(12月から3月の間は午前9時から午後3時30分まで)
休業日:無休
料金:大人 2,800円、小人 1,400円
アクセス:高山市街地から車で約80分

平湯大滝

写真:平湯大滝
平湯大滝

落差64メートルで、日本の滝100選・飛騨3大名瀑に選ばれており、その壮大さは近隣では他に類を見ません。冬には大きな氷の塊となり、その姿をライトアップする平湯大滝結氷まつりが開催されます。

お問合先

平湯大滝公園
電話:0578-89-1250
アクセス:高山市街地から車で約50分

このページに関するお問い合わせ

商工観光部 観光課
電話:0577-35-3145 ファクス:0577-35-3167
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る