エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > イベント > 冬のイベント > 管粥(くだがい)神事


ここから本文です。

管粥(くだがい)神事

ページ番号 T2001413  更新日  平成29年12月6日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: その他

開催エリア:丹生川地域

管粥神事

日付

平成30年1月14日日曜日

開催時間

午後1時00分 から 午後4時00分 まで

対象

どなたでも

開催場所

伊太祁曽神社 (高山市丹生川町旗鉾)

内容

約600年前から伝わるといわれる神事。(高山市無形文化財)

麻管(麻の茎)に占い事を記した木札を付けてお粥と一緒に煮立て、麻管の中に入ったお粥の量や穀物の種類でその年の吉凶を占います。

占う内容は農作物の作況や気象、景気、プロ野球の優勝チームなど様々です。

神事後には、参拝者にもお粥が配られ、これを食べると一年間無病息災で過ごせると言われています。

問い合わせ

飛騨乗鞍観光協会 0577-78-2345

地図

map

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

商工観光部 観光課
電話:0577-35-3145 ファクス:0577-35-3167
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る