エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > グルメ・名品 > 飛騨の家具(飛騨・高山の家具)


ここから本文です。

飛騨の家具(飛騨・高山の家具)

ページ番号 T2000054  更新日  平成27年8月27日

印刷 大きな文字で印刷

写真:飛騨の家具


写真:飛騨の家具ロゴマーク

飛騨の家具(飛騨・高山の家具)

使ってみたい家具ばかり 木の美しさと温かみが、落ち着いた生活空間を作ってくれる。

森林資源が豊富な飛騨地方は、「匠(たくみ)」とよばれる伝統的な技術者も大勢おり、木材加工業が盛んです。
その中でも、家具生産は約100年前から始められ、日本を代表する洋風家具「飛騨の家具」として広く名を知られています。
木を曲げる技法が早くから確立されており、優れた加工技術によって頑丈な構造になっているのが特徴のひとつであり、木の色や木目を生かした、美しく洗練されたデザインも人気となっています。
座り心地の良い椅子をはじめ、テーブル、デスク、収納家具、ベッドなど製品はさまざま。高山市内に多くのメーカーがあり、各社のショールームで製品を見ることができます。

飛騨から世界へ~「飛騨の家具」ブランド商標

飛騨の家具メーカーで組織される「協同組合 飛騨木工連合会」では、伝統文化の精神性を大切にした上質な家具づくりを通して「飛騨の家具」のブランド化に取り組んでいます。
その一環として、長年慣れ親しんできた「飛騨の家具」という名称を保護するため、地域団体商標を取得しました。
「飛騨の家具」と「飛騨・高山の家具」という、二つの地域団体商標を平成20年(2008年)1月に登録。平成21年(2009年)5月には台湾、平成22年(2010年)2月には中国と、海外の二カ国でも登録を終えています。

これにより、協同組合飛騨木工連合会の組合員企業が、飛騨地域で製造した家具でなければ「飛騨の家具」「飛騨・高山の家具」、更には類語(飛騨家具、高山家具、飛騨地域の家具、飛騨の民芸家具、奥飛騨の家具など地域名と家具が一体になったもの)を表示・使用できなくなりました。

ロゴマークの商標登録は平成21年(2009年)11月に登録済。この商標は協同組合 飛騨木工連合会の組合員であっても、定めた認証基準を全てクリアした認定企業でなければ使用できません。

 (協同組合 飛騨木工連合会ホームページより)

このページに関するお問い合わせ

商工観光部 観光課
電話:0577-35-3145 ファクス:0577-35-3167
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る