エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 高山の見どころ > ロケ地めぐり > 氷菓×飛騨高山(映画「氷菓」の舞台紹介)


ここから本文です。

氷菓×飛騨高山(映画「氷菓」の舞台紹介)

ページ番号 T2001401  更新日  平成29年10月12日

印刷 大きな文字で印刷

映画「氷菓」2017年11月3日(金・祝)全国公開!

映画氷菓のロゴ


映画「氷菓」について

映画氷菓チラシ画像

累計230万部突破!米澤穂信原作 学園ミステリー〈古典部〉シリーズ
豪華キャストで初実写映画化!
1冊の文集「氷菓」が導く、学園史から消された事件の真相は―
IQ未知数の省エネ男子折木奉太郎、好奇心MAXお嬢様千反田えるが学園祭の謎に迫る。

 

【出演】山﨑賢人 広瀬アリス 小島藤子 岡山天音 天野菜月 眞島秀和 貫地谷しほり(特別出演) 本郷奏多 斉藤由貴
【監督・脚本】安里麻里
【原作】米澤穂信(「氷菓」角川文庫刊)
【主題歌】イトヲカシ「アイオライト」
【製作】「氷菓」製作委員会
【制作プロダクション】角川大映スタジオ
【配給】(C)2017「氷菓」製作委員会


舞台の紹介

映画「氷菓」では、高山市内5カ所で撮影が行われました。映画のシーンを思い浮かべながら、是非、飛騨高山の舞台めぐりをお楽しみ下さい。


(1)弥生橋

市街地の中心を流れる宮川に架かる橋です。えるが奉太郎から入部届を受け取る場面や、奉太郎と里志が待ち合わせをする場面に登場します。
弥生橋の下流では、毎年8月9日に手筒花火の打ち上げが行なわれます。

写真:弥生橋

写真:弥生橋



(2)宮川河川敷

宮川河川敷

弥生橋上流に広がる河川敷です。えると奉太郎、里志、摩耶花の4人が相談する場面に登場します


(3)高山市図書館「煥章館」(高山市近代文学館)

神山市図書館(高山市図書館「煥章館」)

明治時代にあった「高山煥章学校」を再現した市立図書館です。里志が調べ物をする場面に登場します。

※注意:館内の撮影には許可が必要です。


(4)神山高校(斐太高校)

神山高校(斐太高校)

県立斐太高校の美術室や廊下が登場します。斐太高校は卒業式に行われる「白線流し」が有名です。

※注意:敷地内への立ち入りや生徒の撮影はご遠慮下さい。


(5)喫茶店「バグパイプ」

写真:バグパイプ

さんまち通りにある喫茶店です。えるが奉太郎を呼び出した場面に登場します。

このページに関するお問い合わせ

商工観光部 観光課
電話:0577-35-3145 ファクス:0577-35-3167
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る