エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 高山の見どころ > 自然・景観 > 匠の館森の水族館


ここから本文です。

匠の館森の水族館

ページ番号 T2000276  更新日  平成27年2月19日

印刷 大きな文字で印刷

写真:匠の館森の水族館

匠の館は、明治15年に飛騨の匠の技を受け継ぐ名工により設計建造されました。豪快な梁組は大指木、差鴨居、大黒柱で構成され、特に一番太い大指木は直径90センチメートル、長さ8メートルと飛騨でも最大級のスケールです。
森の水族館は、自然豊かな渓流を再現した水槽で、飛騨でも見られなくなった巨大イワナや絶滅の危機に瀕するカジカ、北海道北部のみに生息する1メートル近い巨大イトウなど3,000匹以上の珍しい淡水魚が見られます。

所在地

高山市丹生川町根方532

電話

0577-79-2505

ファクス

0577-79-2220

利用料金

施設共通:大人500円、小人(中学生以下)400円

営業時間

午前8時から午後5時(冬期は臨時休業有り)

交通アクセス

車:高山より国道158号 30分

ホームページ
民芸ミュージアム 匠の館 (外部リンク)新しいウィンドウで開きます
バリアフリー
  • 車いす:一部可
  • 多目的トイレ:無
  • 車いすの館内貸出:無
問合先

有限会社 飛騨ふるさと観光

地図

map

このページに関するお問い合わせ

商工観光部 観光課
電話:0577-35-3145 ファクス:0577-35-3167
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る