エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 高山の見どころ > 歴史・伝統文化 > 野麦峠お助け小屋


ここから本文です。

野麦峠お助け小屋

ページ番号 T2000228  更新日  平成27年2月19日

印刷 大きな文字で印刷

写真:野麦峠お助け小屋

お助け小屋の由来は江戸時代にさかのぼります。「厳しい峠越えにより命を落とす者が多いことから、小屋を建て、番人を置き、峠越えをする者を救いたい」という願いを幕府が聞き入れ、天保12年(1841)に建てられました。雪の峠を越えた工女達が体を休めたのも、このお助け小屋です。現在のお助け小屋は、昭和45年に野麦集落の古い家屋を移築したものです。毎年5月1日山開きが行われ、11月中旬までの通行者の安全が祈願されます。 

所在地

高山市高根町野麦592

電話

0577-59-2409

利用料金

現在、宿泊は休止中です。

営業時間

5月1日から11月中旬 午前8時30分から午後5時 
(冬季は閉鎖となります)

ホームページ
岐阜県立自然公園 野麦峠 お助け小屋 (外部リンク)新しいウィンドウで開きます
バリアフリー

トイレあり

問合先

野麦峠お助け小屋

地図

map

このページに関するお問い合わせ

商工観光部 観光課
電話:0577-35-3145 ファクス:0577-35-3167
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る